イッチャ タクレ ウバイ ホイ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本へ行きたい

<<   作成日時 : 2009/12/15 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

授業をしていると、よく聞かれること。


「先生、日本へはどうやったらいけますか?」
「どうやったらビザが手に入りますか?」


どうやったら日本へいけるか・・・?

正直、詳しくは知らないのが現状

奨学金を得ていく方法
大学の日本語別科に行く方法
日本語学校へ入学する方法
他にもあるとおもいますが、こんなところがメインになるのかな。



ビザに関して 「どうやったら手に入りますか?」
これに関しては、「全く分かりません」
というのが本音。

でも、みなさん、日本へ行きたくて仕方ないようです。

ここでいつも聞くのは?

「何で日本へ行きたいの?」
「世界には多くの国があって、なぜ日本語を勉強してまで、日本へ行くの」

ほとんど、まともに答えは返ってきません。

よくあるのは

「日本はいい国だから。」
「日本はきれいな国だから」
「日本の技術は素晴らしいから」
「親戚が日本にいて、全て任せている」
「・・・」

「先生、なんて答えたらいいんですか」
逆に聞かれることもあります。

「あなた自身にしか答えはないですよ」
なんて、無責任に答えていますが、

将来の計画を考えてもらうようにしています。
「何故日本へ行きたいのか」
「日本語学校を卒業したらなにをしたいのか」
「大学行って何をしたいのか」
「何故、日本の大学なのか」
「大学を出た後で何をしたいのか」

人生設計の目的のなかで、
日本という選択肢があり
そのために、日本語が必要であるというのであれば、
この辺の答えははっきり出てくるのかな。

でも、日本へ行く事が目的になってしまっている人も多く
ビザが出にくいのは、仕方のないところかもしれません。

大使館のインタビューでもこの辺がしっかり答えられたら、
ビザは認められるのかな・・・?

目的がはっきりしていて、それにまっすぐ進んでいたら、
おそらく道は開けると思います。

イッチャ・ウパイ・ホイ

ベンガル語でも

「想えば道は開ける」


って 言葉がありますから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本へ行きたい イッチャ タクレ ウバイ ホイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる